畳の表面に青カビ・黒カビができる原因

畳の表面に青カビ・黒カビができる原因

横になってごろごろするにはとっても快適な畳ですが、気がついたらいつの間にか青カビや黒カビがはえてしまっていた!なんてことはありませんか?実はこのカビを放置してしまっていると大変なことになってしまいますよ!今回は畳にカビがはえてしまう原因とその対策方法について解説して参りたいと思います。

 

畳にカビがはえる原因とは?

 

フローリングの場合はめったにカビは発生しませんが、畳の場合は結構カビに悩まされる方が多いようです。特に新しく新調した天然のい草で作られた畳がカビの被害にあいやすいのです。

 

なぜなら天然のい草畳は、空気を吸収してホコリを取ったり室内の湿度を調整したりしてくれています。このおかげで快適に過ごせるのですが、その反面、高い湿度が長期間続いてしまうと、畳がたっぷりと湿気を吸収してしまい、カビの温床になりやすくなってしまうのです。

 

カビは湿度が大好きですので、湿気の吸収能力に優れた新しい畳であるほどカビが発生しやすくなります。古い畳はこの湿度の吸収能力が落ちているので、それほどカビに悩まされることがないようです。

 

 

そしてカビがはえ始めた初期段階では「青カビ」が多く、時間が経ったものは「黒カビ」「赤カビ」に変化てきます。対処も青カビの時点の方が楽ですので、青カビを見つけた時点で対処するようにしましょうね!

 

 

 

はえたカビの対処・対策方法

 

初期段階のカビの場合は、天気の良い日に窓を開けて、畳目に沿ってカビを掃除機で吸い取ります。このときできるだけカビの胞子が部屋中に舞ってしまわないように気をつけましょう!そのあと畳目にそって乾拭きを行います。これをカビが見えなくなるまで繰り返します。この方法でカビが取れない場合は、消毒用アルコールで拭き取りを行ってみてくださいね。

 

そしてカビがはえないようにするためには、一番は風通しをよくして、こまめに掃除機でチリやホコリを取り除いておくことです。カビが発生する原因はお風呂などと同じで、湿気と汚れです。一日中窓を開けておくのが難しい場合は、エアコンの除湿機能を使って湿気を抑えるもの有効ですよ。

 

 

 

以上が、畳にカビがはえてしまう原因と、その対処、カビがはえないようにする対策方法になります。いつまでも快適に畳を使用するには、毎日の心がけが大切になってきます。是非参考にしてみてくださいね!

 

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

畳の部屋の掃除方法
畳の部屋の掃除方法を紹介しています。畳のある家に住んでいるのなら畳を掃除する時のポイントや注意点などについては知っておきましょう。
畳が濡れた場合の対処
畳が濡れた場合の対処法を紹介しています。畳にとって湿気というのは大敵です。濡れたのを放置しているとダニの温床になったりカビが生えたりするのでできるだけ早めに対処する必要があります。
畳が腐る!対処法について
畳が腐る原因や対処法を紹介しています。
畳にベッドや椅子を置きたい!へこみや跡対策
畳の部屋だけでベッドを使いたいという人は珍しくないと思います。お布団をいちいち敷いたりたたんだりというのは正直面倒くさいですもんね。ただどうしても跡がついたり傷んだりするのが気になるかと思います。今回は畳の部屋にベッドを敷いても傷つかない、後がつかないようにする方法を紹介しています。
畳に洗剤をこぼした場合の対処法
畳に洗剤をこぼしてしまった場合の対処法を紹介しています。
畳のささくれ防止・対処法
畳のささくれ。気がつかずに思いっきり踏んでしまい足に刺さった・・・もしくは手に刺さったなんて経験は誰しもあるのではないでしょうか。今回はそんな畳のささくれを防止・対処する方法を紹介しています。
畳のカビの取り方
畳のカビの取り方を紹介しています。そもそもどうしてカビが生えるのか、発生を予防するにはどうすればいいのかなどについてもお話しています。
畳の天日干し
畳を天日干しする場合の注意点を紹介しています。
畳の日焼け防止方法
畳の日焼け防止方法を紹介しています。そもそもどうして日焼けができてしまうのか、その予防方法について知っておきましょう。
畳の縁を踏まない理由
「畳の縁を踏んではいけない」よく理由はわからないけどそんな風に教えられた人は多いのではないでしょうか。人さまの家にお呼ばれした時なんかは無意識に踏まないようにしている人も多いでしょう。でもよく考えたら不思議です。どうして縁を踏んではいけないのでしょうか。
畳の耐用年数・寿命
畳というのは寿命が顕著にあらわれるものです。今回は畳の寿命がきたらどのような変化があらわれるのか解説しています。
畳の跡や傷を防止する方法
畳の上に何の対策もせず椅子やテーブルといった家具やその他重いものを長時間置いてしまうと、必ず跡や傷になってしまいます。跡がついたり傷がつくと退去時に修理費用を要求されることもあるので跡が残らないように防止策をうっておきましょう。
畳掃除に重層はあり?
定期的なメンテナンスが求められる畳ですが、重層で洗うというのはありなのでしょうか。
畳の汚れ防止・カビ対策にはお酢が有効?
基本的に水拭き厳禁な畳ですが、皆さんどのようにお掃除をしていますか?「掃除機だけ!」という方は要注意!目に見えない汚れやカビが残っているかもしれませんよ。今回はちょっと面倒くさい畳のお掃除を劇的に簡単にする方法をご紹介いたします。
畳の交換時期の目安
新調した畳はキレイな色で触り心地も良いものですが、時を重ねる毎に変色してきたりささくれが目立ち始めたりしますよね?気にはなっているけれど、畳を交換したことない!なんて方は多いのではないでしょうか?今回は畳の交換時期の目安を解説してまいります。
畳の処分方法や処分費用
畳が古くなって買い換えたい、フローリングの部屋にするから使っていた畳を処分したい、そんな時に気になるのがその処分する方法や処分費用ですよね。今回はこの畳の処分方法・費用についてご紹介していきたいと思います。
畳の小さい白い虫の正体と駆除方法
せっかく畳の上で気持よく休んでいたのに、よく見ると虫がいた!なんてとても不快ですよね。そんな小さくて白い虫の正体と、その駆除方法を詳しくご紹介いたします。
畳の虫食いの原因と駆除方法
畳の上をよーく見てみると、黒いポツポツがある…。更に良く見たらどうやら虫食いみたい!まさかうちの和室に虫が湧いているの!?なんて焦った経験はありませんか?今回は畳を食べてしまうイヤな虫とその対策をご紹介いたします。
畳の部屋の防音対策
集合住宅などで住んでいると、階下への物音が心配になるときがありますよね。住民トラブルに遭わないように出来るだけの配慮を行いたいところ。そこで今回は畳敷きの部屋で防音方法をご紹介するとともに、気をつけるべき点を解説してまいりたいと思います。
畳の変色原因
畳って最初は青みがかったキレイな緑色だったのに、時間が経つにつれ徐々に変色してしまいますよね。和室をお持ちの方は皆さん経験したことあるのではないでしょうか?今回はそんな畳が変色してしまう原因について解説していきたいと思います。
畳の裏返しってなに?その時期は?
皆さんのお家にある畳、ずっとそのままに放置していませんか?実は畳には寿命があり、長く使っていればいずれは買い換えたりしなければならない時がきます。ただ買い替えの費用もバカになりません。そこでできるだけ畳の寿命を伸ばす方法である「裏返し」という1つの技法をご紹介いたします。
畳をペットから守ろう!おしっこ・爪とぎ対策
ワンちゃんやネコちゃんを飼っている方は必見!畳の上での粗相や爪とぎに困っているなら下記でご紹介するグッズを活用してみましょう!何かあっても片付けなどが大幅に簡単になりますので、是非チェックしてみてくださいね!
こたつを畳の上に直接おいてはダメ?
こたつでぬくぬくしながら畳の上でゴロゴロすると本当に気持ちが良いですよね!しかし、実は敷物を敷かずにこたつを畳の上に直接置いてしまっていると、思わぬ落とし穴があるんですよ。今回は和室に敷物を敷いてこたつを楽しむメリットを2つご紹介たします。
畳がカビ臭い!その原因と対処法を簡潔にご紹介
せっかく畳でくつろいでいるのになんとなく漂ってくるカビ臭さ。癒しの空間である和室がそんな風に臭ってしまうのは誰しも嫌ですよね!そこで今回は畳がカビ臭くなってしまう原因と、その対処法をご紹介いたします。
畳から蟻が発生してしまう原因と対処法
畳の上でゴロゴロしていたら、蟻を発見した!蟻に噛まれた!なんて経験をしたことはありませんか?何故畳の上に蟻がいるんだろうと疑問に思われるかもしれませんが、実は結構畳周辺で蟻が発生していることもあるんですよ!今回は畳に蟻が発生してしまう原因と対処方法をご紹介いたします。
畳って雑巾がけをしても大丈夫?
いざ和室の掃除をしようと思っても、「そういえば畳って雑巾がけしても大丈夫なんだっけ?」「水拭きはダメって聞いたことがあるけど…」などなど疑問がわいてきてしまって、結局掃除機だけかけておいた、なんてことありませんか?今回は畳に関するお掃除方法を徹底的にご紹介していきたいと思います。
畳にいる黒い虫の正体とその対策
畳の上でなにかがもぞもぞ動いている!と思ったら黒い虫があちこちに!なんて身の毛もよだつ経験をされた方はいらっしゃいませんか?今回は畳の上でよく見かける黒い虫の正体を解説するとともに、その対策・駆除方法をご紹介いたします。
畳のへこみの直し方
重い家具などを畳の上に置いていて、模様替えなどで家具を移動した時に、ボコっとへこんだ跡が見つかった!なんて経験はありませんか?跡の大きさによっては目について気になってしまいますよね。でも大丈夫ですよ!簡単に畳のへこみを直す方法があるんです。今回はそんな畳のへこみの直し方をご紹介して参ります。